1. HOME
  2. 事業案内
  3. 個人向け
  4. SDGs de 地方創生ゲーム

個人向け

個人向け

SDGs de 地方創生ゲーム

カードゲームでSDGsを体験し、
地方創生を考える

 

 

 

 

 

SDGsで地方創生ゲームとは?

未来に向かう地域づくりのキーワードとして欠かすことのできない「SDGs(持続的な開発目標)」を「まちづくり」や「地方創生」でよく目にする身近なプロジェクトを通してプレイすることで、自分事として SDGsを体感できる実践型シミュレーションゲームです。
2030 SDGsゲーム同様、地方創生やSDGsの一つ一つの要素を学ぶ場ではなく、カードゲームを通じて未来を創造的に考え、参加者全員で体感できるシミュレーションゲームです。

2030 SDGsとの違い

2030 SDGs は世界全体で取り組むプロジェクトで構成されているため、「衛生的なトイレの普及」など私たちの日常生活ではピンとこないプロジェクトが含まれます。また、ゲームで持つ役割「悠々自適」「環境保護の聖者」など抽象的なため、実施対象によっては「実感しにくい」「自分たちの生活にどう繋がるのかわかりにくい」という声がありました。
SDGs de 地方創生はSDGsの17の目標を日本国内で実行していくためのプロジェクトが用意されており、「駅前商店街の歩行者天国化」など身近に考えやすいプロジェクトで構成されています。ゲーム内の役割も、「事業者」「NPO」「行政」など実際に存在する役割になってゲームを進めるため、主体的に考えやすいゲームになっています。(ただし、ゲームが複雑なため高校生以上推奨)

開催目安

  • 実施人数: 最小12人 〜 60人程度で開催可能
  • 実施時間: ゲーム前のルール説明、ゲーム後の解説、振り返りを含めて通常は3時間(最短2時間、学校実施の場合は2コマ連続実施)
  • 個人向け体験会は通常5000円で実施しております。ご友人・お知り合いで8人以上集まる場合、ご希望の日程で開催いたします。
  • 企業・組織への派遣、見積もりも承ります。