小学生向けの放課後クラブ運営、地域の学びを共創するプロジェクトなどを手がけています

リトル・モンテッソーリ

リトル・モンテッソーリ ~子どもの「自分を伸ばす力」を大切に~

リトル・モンテッソーリは、モンテッソーリ教育に基づいた活動を通して、0歳~3歳特有の感覚や運動の発達を援助する、少人数制のクラスです。自由遊びや課題活動を通して、子ども一人ひとりが想像力や自立心をはぐくみ、何事にもチャレンジできるようになることを目指します。

「すべての子どもは自分を伸ばす力を持っている」というモンテッソーリ教育の理念を大切に、定期的なクラスの活動とご家庭との連携をはかることで、子どもが自分で育つ力を伸ばしていきます。

少人数制の個別レッスン

一人ひとりの発達にあわせたレッスン

リトル・モンテッソーリは、0~3歳特有のコミュニケーション能力、協調性、五感の刺激、運動能力の発達に合わせた、モンテッソーリの活動に取り組むクラスです。子どもの発達に合わせた活動に取り組むことで、想像力や自立心をはぐくみ、何事にもチャレンジしようとする気持ちを大切にすることで、子どもの自然な自立を援助していきます。

クラスの流れ

10時~11時 登園・モンテッソーリ活動
(毎月のテーマの中から、一斉活動及びお子さんが興味のある教具で活動をします。)
11時~11時半 お片付けおよび帰りの身支度、保護者の方へ活動の様子をフィードバック

ご検討中の皆さまへ

大人としてどう接してよいのか、叱ったらよいのか、言う通りに手伝ってあげたらよいのか、悩む事が多くなってきたら、リトル・モンテッソーリがお手伝い。
お子さんが育つ環境と、ご家庭でのみなさんが「子どもの育ちをよりよく助けられる大人」になるヒントが見つかります

子どもは「育つ力」を持っています

生まれたばかりのお子さんを思い出してください。生まれたばかりのお子さんは、教えもしないのにおっぱいを飲み、座ったり寝返りをうてるようになり、やがて立って歩くようになってきました。あるいは言葉らしき音を発するようになったetc.生まれてからそれまでの育児の中で、日々のお子さんの成長を喜びとともに見つめてこられたのではないでしょうか。

それまで日々成長してきたように、すべての子どもは、自分を伸ばす力(自己教育力)を持っています。そのときどきの「自分が成長したい」要求にもとづき、一つのことにじっくりと集中して関わる子どもの姿を、モンテッソーリは「敏感期」と名付けました。この敏感期に会った活動にじっくりと関われた子どもは健やかに育っていきます。

いま、大人としてどうかかわっていますか?

歩き始めたころから、子どもは自分のしたい気持ちと体の動きが一致し始めます。

「親にとってはしてほしくない」と思うことをしたり、お散歩の途中、あちこちでしゃがみこみ、5m進むのに10分くらいかかったり。さらにもう少し大きくなると、「自分でしたい」と主張もしだします。すべて子どもの自分を伸ばす力に基づく言動ですが、一方で、ご家庭はすべてが大人の生活に合わせて作られており、子どもがなかなか思い通りにできないことも多くあります。リトル・モンテッソーリは、ご家庭では作りにくい、子どもがじっくり取り組むことのできる環境をつくります。したいことに無理なく取り組める環境があると、子どもは落ち着いて、自信を持って行動できるようになってきます。

共に育っていく楽しさを

リトル・モンテッソーリでは、発達段階に合わせた教具を用意し、子どものやりたい気持ちに応えます。子ども達は自分の好きなことを心ゆくまで行い、習熟していくなかで自信をつけ、大きく成長していきます。また、幼稚園入園までに無理のないスムーズな母子分離や、集団生活のルールを自然に学んでゆきます。

モンテッソーリ教育は「自分でできる」を繰り返しながら、大人になっても揺るがない自己肯定感を育てる教育です。お子さんの今の成長とその特徴を知ってもらう中で、親子でともに育っていく楽しさを感じていただけたら嬉しく思います。

料金表

入会前に、1回1,000円で2回まで体験受講が可能となっています。お気軽にご参加ください。

 初回入会時のみ 入会金
各クラス共通 20000円
クラス 対象 回数 曜日 時間 月謝 月教材費
ベビークラス 歩き始め~3歳までの未就園児
(月齢は目安ですのでご相談ください。)
週1
(月3回、年間32回)
10:00〜11:30 12,600円 1000円
キンダークラス 年少〜就学前まで 週1 (月3回) 未定 未定 未定 未定

お申込み

こちらの申込ページよりお申込み頂くか、キンダリーインターナショナル(03-5859-5205)までまずはご連絡下さい。
折り返し、担当講師よりご連絡いたします。

講師紹介

菅原 陵子

公益財団法人 日本モンテッソーリ教育綜合研究所認定モンテッソーリ教育教師(0-3歳)、モンテッソーリ教育教師(3-6歳)。
NPO法人子育て学協会認定 チャイルド・ファミリー・コンサルタント。
出産をきっかけとして教育に興味を持ち、ワーキングマザーとして大企業に勤めながら、子どもに「自覚的に関わる」大人になるための資格を取得。特にモンテッソーリ教育は、0-3歳、3-6歳の2つの取得を通して、幼児期の成長の変化を細やかにとらえる大切さを実感。
現在は独立し、モンテッソーリ講師としての活動を続けながら、自身の子どもも日常生活で実践できるモンテッソーリ教育を取り入れて育児をしている。

 

堀田 由加里

堀田講師ブレインズファクトリー自由が丘 代表。一橋大学大学院社会学研究科修士課程終了。日本モンテッソーリ総合教育研究所認定モンテッソーリ教師(3歳~6歳)。上級絵画指導インストラクター、ベビーコーチングインストラクター、知育玩具アドバイザー

「子どもの豊かな育ち」をテーマに様々なアプローチから理論研究を行う。また、実践者として、大手幼児教室や中学受験塾で乳幼児から小学生までの教育活動に勤しむ。「モンテッソーリ教育」と出会い、子どもの豊かな育ちの本質をついた理論と実践に感銘を受け、そのエッセンスを取り入れ「ブレインズファクトリー自由が丘」を設立。子どもたちが、自ら学び自ら考える教育法を日々追求し続けている。

モンテッソーリとは?

モンテッソーリ教育は、イタリアのローマで医師として精神病院で働いていたマリア・モンテッソーリによって20世紀初頭に考案された教育法です。

子どもの自主性、独立心、知的好奇心などを育み、社会に貢献する人物となること(モンテッソーリ教育の終了は24歳)を目的とするモンテッソーリ教育は、欧米ではオルタナティブ教育として評価されています。
日本においては潜在能力を引き出す、知的能力をあげる、小学校のお受験対策といった英才教育や早期教育として注目され、幼児教育だと誤解されることが多いですが、モンテッソーリ教育は、知的・発達障害の治療教育、貧困家庭の子供たちへの教育から、発展させてきた教育法です。

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人子供教育創造機構 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.