IoTサービス創出支援事業(平成28年度補正予算)における17採択事業の成果が公開されました。一般社団法人子供教育創造機構では以下の実証事業を担当し、下記の成果報告を実施いたしました。

https://www.midika-iot.jp/project/374/

実証概要

全国高専で開発しているIoTオープンプラットフォームを用いて地域IoTデータを取得、蓄積。
地域活用を進めると同時に、データを活用し、エビデンス(データ・情報)に基づき課題解決ができる基礎力をもった人材を日本全体で育成すべく、各地の高専と小・中学校が連携し、授業内でIoTデータを使った授業を進める。
その際、学校規模が小さく、1人の先生に多くの役割と負担が発生している小規模自治体をネットワーク化し、各地で実施した指導案等を共有。教材再利用と改良を進め負担低減を図る。